↓バーバパパの作者、タラス・テイラー さんが 先月に亡くなってたんですね。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150303-00000014-flix-ent

アネット・チゾン(フランス人妻) と タラス・テイラー(アメリカ人夫) の二人の共同作業で絵本を描かれていたようです。

フランス後を話せない旦那さんが、奥さんとコミュニケーションをとるために絵を描いたんですって、いい話ですね。

ストーリー
土から生まれたバーバパパはどんな形にも変形する力「バーバトリック」を持つ不思議な生き物。バーバママとの間に7人の子供も生まれ、バーバ一家は人間の子供達と一緒に遊び、いろいろな発見をし、時には社会問題にあたっていく。
 
「引用」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』より。 URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/バーバパパ

日本でも知らない人はいないというくらい、定番の絵本ですよね。

自分の世代でも絵本を読んでたし、自分の子供の世代でも読んでるし、長く愛されてる証拠ですよね。

これからもずっとたくさんの人に読まれていくことでしょう。

おばけのバーバパパ

おばけのバーバパパ

  • 作者: アネット=チゾン,タラス=テイラー,やましたはるお
  • 出版社/メーカー: 偕成社
  • 発売日: 1972/06
  • メディア: 大型本
  • 購入: 1人 クリック: 42回
  • この商品を含むブログ (45件) を見る