就活ねー

2017/11/16

どうしても気持ちが晴れないときってありますよね。

何かに行き詰ったら、シャワーを浴びたり、外を散歩したり、寝たりしています。

そうすることで新たなアイデアが浮かんできたりするためです。

 

また、悩んだ時こそ、人に頼るべきかと。

話せば考えも整理されるし。

 

自分の体調のことで悩んでいました。

電車に乗ると体調が悪くなる。

就職活動って、普通は電車に乗って都内まで出ることになるじゃないですか。

正直、これを毎日毎日続けるのはつらいわけです。

 

であれば、自宅近くで就職した方が良いのではないか?

楽だよね。そっちの方が。

 

と、考えたこともありました。

しかし、現時点の僕にとって魅力的な企業は都内にたくさんある。

最近は薬を飲んで電車に乗って就活しています。

 

でも面倒くさいよね。就活。

 

とりあえず、あんまり乗り物に乗りたくないから、遠方に出張が多い職種は無理。

たぶん商社の営業とかは無理。

外回りの営業なら車が自分で運転できる奴だったらいい。

 

人の話を聞くのは得意だから、営業は向いてるような気がする。

ただしテレアポはアレルギーがあるから無理。

以前アルバイトしたとき上司からプレッシャーかけられて耐えられなかった。

適度にさぼれて、のびのびと営業させてくれるところなら良いけど。

そんなところあるんだろうかね。

まあ、サボること考えちゃうのは、その仕事があんまり向いてない証拠だと思うけど。

ずっと新規営業掛け続けるのは精神的に無理。

新しい人に会い続けるのはとても疲れる。

居酒屋のキャッチやってた時も、かなりサボりながらやってたし、すぐにやめちゃったから向いてない。

したがって新規の営業はやりたくない。たまになら良いかな?という程度。

よってやるのは既存顧客が多い業種の営業。

化学メーカーとか良いらしい。

あんまり新商品を開発しないから、新規開拓する必要がないって。

消費者向けのメーカーは常に新商品開発しなきゃだから新規開拓も多そう。

あーでも、既存の取引先に新しい商品を提案するのは別にいい。

それは楽しそう。刺激的で、頭を使える仕事だから。

 

とにかく、精神的にきつい仕事はできないってこと。

毎日刺激だらけではつらい。

新しいことって言うのはたまになら良い。マンネリにならない程度に新しいことができる企業に入りたい。

 

とりあえず営業するならメーカーだな。

商社は、仕入れ先と納品先で単純に量が倍だし、接待も多いと聞くから無理だろう。

そもそも商社とはメーカーの代わりに営業する会社なのだから、営業が多くて当然だ。

 

あ、でもSEとかもありかな、上流工程では顧客と話すことの方が多いそうだし。

主にプログラムを組むのは下請け孫請けの会社だからね。

上手くいけばエンジニアとして独立もできそうだし。

 

ITコンサルみたいに企業経営にもかかわれる可能性があるし。

 

まあともかくね、受からないと話にならないけどね。

 

超メモ書き的記事。