以前に買った「薬膳ノート」という本を読んでいましたら、このようなことが書かれていました。 「子どもたちの幾人かに 『あなたは何が好き?』と聞いてみました。オムレツ カレーライス アイスクリーム サンドイッチ ハンバーグ スパゲティ コロッケ シチュー 焼きそば サシミ シューマイ ソーセージ うどん です。これらのメニューには、いくつかの共通点があります。 1 袋に入っているものが多く、あまり手をかけないですむものばかり。 2単品の料理なので、つけあわせや他の料理との組み合わせがないと栄養が偏りやすい。 3 どれも柔らかいものばかりなので、噛む力が養われない。 4 化学調味料、添加物、着色料、防腐剤などの蓄積が心配される。 5 脂肪、塩分のとりすぎ傾向があり、野菜不足はまぬがれない。 嫌いな食べ物調査をみると、野菜が大半を占めています。 明日に続きます。