仮面ライダー鎧武 (ガイム) DXマンゴーロックシード

仮面ライダー鎧武 (ガイム) DXマンゴーロックシード

  • 出版社/メーカー: バンダイ
  • 発売日: 2013/11/30
  • メディア: おもちゃ&ホビー
  • この商品を含むブログ (1件) を見る

仮面ライダー鎧武 (ガイム) DXフォーゼ&オーズロックシードセット

仮面ライダー鎧武 (ガイム) DXフォーゼ&オーズロックシードセット

  • 出版社/メーカー: バンダイ
  • 発売日: 2013/12/31
  • メディア: おもちゃ&ホビー
  • この商品を含むブログ (1件) を見る

仮面ライダー鎧武 (ガイム) 超巨大鎧 DXスイカアームズ

仮面ライダー鎧武 (ガイム) 超巨大鎧 DXスイカアームズ

  • 出版社/メーカー: バンダイ
  • 発売日: 2013/11/23
  • メディア: おもちゃ&ホビー
  • この商品を含むブログ (1件) を見る

仮面ライダー鎧武 (ガイム) DXウィザード&W (ダブル) ロックシードセット

仮面ライダー鎧武 (ガイム) DXウィザード&W (ダブル) ロックシードセット

  • 出版社/メーカー: バンダイ
  • 発売日: 2013/12/31
  • メディア: おもちゃ&ホビー
  • この商品を含むブログ (1件) を見る

仮面ライダー鎧武 (ガイム) DXブラッドオレンジロックシード MOVIE大戦セット

仮面ライダー鎧武 (ガイム) DXブラッドオレンジロックシード MOVIE大戦セット

  • 出版社/メーカー: バンダイ
  • 発売日: 2013/12/31
  • メディア: おもちゃ&ホビー
  • この商品を含むブログ (1件) を見る

END

お題「好きなバンド」




まず、

『一番最初に好きになったバンド』は


アジカンこと

アジアンカンフージェネレーション

某アニメのOP曲としても有名ですよね!

https://youtu.be/cr8magEp0Ho




ちなみに、アジカンで一番好きな曲は

こちら

https://youtu.be/ejFkoRUefhU


無限グライダーです!




ちなみに、特にイヤホンで、しっとりと聴くのをお勧めします!










二番目に好きなバンド


こちらは、

某アニメ内で存在した架空のバンドが発祥です


こちらは

『EGOIST』!


どちらかと言うと

アニメソングに分類されるんですかね?


ちなみに一押し曲は

こちら!


https://youtu.be/KzRxnGwDBTE


某 劇場アニメ映画の主題歌


この『劇場アニメ映画シリーズ』も

大好きです(*^◯^*)










そして現在までの

No. 1は…


https://youtu.be/cADu9rtlZGQ



サカナクション

です!!!


f:id:zitumiki:20160303210344j:image



何と言っても

私の中では(他の音楽ももちろん好きですが)

『別枠』なんです!



…私だけかもしれませんが…

サカナクションの、山口さんの曲を聴いていると

『心地よい』と言う言葉がぴったり合うような感覚になるんです!






その他諸々、好きなバンドはありますが

それはまた、別の機会がありましたら!


f:id:wonder1ace:20160131190758j:plain

 

iPhoneをやめて、ガラケーにします。

まあ、BLUE TOOTHがないのが残念ですが、

今まで9000円だったのが、1000円になると思うと、うれしいですね。

1月の31日で、他社からの乗換に対する「端末0円」などの優遇が廃止されてしまいます。

 

そうすると、それなりの不都合が生じるのでしょう。

 

が、消費者としては、品質が維持できれば、安く利用したいと思うのは当然でしょう。

 

ショップ店員の皆さん、ご苦労様です。

かき氷

2018/03/10

「かき氷を作りたい」
と、上の子に言われました。そりゃ、毎日この暑さですもの、かき氷くらい食べたいと思うのは必然、ではあるのですが。

当然ながら(と決めつける)、私はあのかき氷にかける色水が好きではありません。認められている添加物であろうと、あんまり口にしたくない(させたくない)なぁ〜と思うのは、私がそういうふうに育てられたからに決まってます (^_^;)

それに、他にも、冷やした麦茶だって果物だってアイスクリームだっておやつに出しているのに、でも、なぜかき氷なんでしょうか? 果物の方が、急に冷えたりせずに栄養もあっていい、って書いてあるじゃん、な〜んて理屈は子供には関係ありません。多分、あの、がりがり氷を削ったりすることとか、そういうのがやりたいっていう理由もあるんでしょうけど。

やりたいよね、そりゃ〜、やりたいよねぇ。でも、何か買う前にこの物が増えた状態を何とかしてくれ! もうしまうところがないよぉ、と、また別のことまで考えて二の足を踏んでいる私にとって、一体何が大事なんだろう?とか、またぐだぐだ考えちゃってます。

書きながら気付きました。私の頭の中、問題はけっこう複雑かもしれません(笑)

まぁでも、今うちには作るやつはないわけで、(しょうがないので)他のもっとおもしろいことをちゃんと示してがっちりつきあってあげないといけないよな、と思いつつ、夏休みはどんどん過ぎてゆきます。

しかし、暑すぎて、こんなにセミがうるさいのにセミ採りしてる子供もいないです。おそろしい…

どうも、こんにちは。

だいぶ前に話題になった共生バグなんですが、火力強化ばっかり取り沙汰されてましたが地味にデュアルゴツメをガブに持たせるとヤバいことに気付きました。

f:id:PokeYuki:20160216231211p:plain

ゴツゴツメットの接触ダメージ1/6が二回に加えて鮫肌の接触ダメージ1/8が入ります。

つまり一回殴るだけで11/24、メガガルーラがこいつに攻撃しようものなら最大体力の11/12を一気に奪われます。ヤバい。

それだけなら耐久で勝るナットレイでやれよってかんじなんですが、ガブリアスには「堪える」という最強の防御技があります。(PDW産限定)

守るなどと同じで連続使用は出来ませんがそのターンは全ての攻撃を受け切って確実に生き残ってくれるのでうまく攻撃を集中させれば相手に大ダメージを与えられます。

また、堪えた後も持ち前の素早さと火力で生き残りを狩れる点でナットレイより優れています。

ナットレイはデュアル食べ残しの方が強い気がする。

接触攻撃をあまり使ってこないボルトロス、ランドロス、ニンフィア、サーナイト、ゲッコウガなどは軒並みガブリアスに強いので他でなんとかする必要がありますね。

というかフラージェスと合わせて二枠使ってまでやる事なのかってかんじなんですが、ギミックとしては面白いと思うんですよね。

逆にガブを囮に使って非接触技どもを吸い寄せて相方が暴れるとか。

 

そもそもなんですが、共生バグってまだ修正されてないですよね?多分。

されてたらこの記事意味無いんですが。

仕様にしても食べ残しが四回発動するのは意味がわからないので次世代では消えてると思いますが、今のうちに色々と試したいですね。

スペレでデュアル珠メガレックウザとかヤバそう。

パワフルゼルネアスにも珠渡せば強いのでフラージェスをどっちとも組み合わせられますし。

単フェアリー二体の時点で構築が終わってる気もしますが、フェアリーオーラの威光でなんとかなるやろ!

ハッサムはやめちくり〜><

f:id:norijp01:20170531191810j:plain

SFC修行も終わったので、修行はいったん中止してプライベート旅行を企んでいます。そこで特典航空券発券について発券方法から利用可能者。

そして上級会員との違い等色々調てみました。

スポンサーリンク

 

 

  • 必要マイルを確認しよう
  • 発券可能な 二親等以内とは? 
  • 申し込み期間と発券期間
  • 特典航空券の優先(ダイアモンド・プラチナ・SFC会員)
  • まとめ

 

必要マイルを確認しよう

国内線

f:id:norijp01:20170531214025j:plain

f:id:norijp01:20170531215234j:plain

距離の短い国内線なら比較的マイル数は少ないので一見利用しやすそうですが、期間は細かく分けてますね。

 

ちなみに、東京~沖縄(レギュラーシーズン)で往復18,000マイルです。また、ローシーズンとハイシーズンでは約1.5倍ほどマイル数に開きがあります。

 

この区間をレジュラーシーズン・旅割で購入すると約¥16,000.位ですから、マイル単価は¥0.9 ハイシーズンで旅割上限なら¥31,500でマイル単価¥1.5です。

 

となると国内線で特典航空券の発券は残念ですが、あまり魅力は感じられません。まぁ、すぐマイル単価で損得を計算するのは修行僧の悪しき習慣かもしれませんが・・ 苦笑

 

国際線

f:id:norijp01:20170531215938j:plain

海外特典航空券は往復12,000マイルより利用できるとのこと。また、マイル数はゾーン別に分けられています。これなら必要マイル数が分かりやすい!

 

f:id:norijp01:20170531222148j:plain

 

f:id:norijp01:20170531223155j:plain

ざっくりですが、おおよそのマイル数が分かるように例をあげてみました。利用クラスのYはエコノミー・Cはビジネス・Fはファーストクラスとなります。

尚、この図ではシーズンは考慮してませんのでご勘弁を。

 

 マイル数は上がりますが、国際線特典航空券は距離が遠いほどマイル単価は上がります。更にビジネスクラスを発券するとマイル単価はかなり上がります。

 

北米路線のような長距離になるとレジュラーシーズンで85,000マイルですが、購入すると¥700,000.以上はします。よってマイル単価は¥8以上となりお得感はかなり増します。

発券可能な 二親等以内とは? 

 

f:id:norijp01:20170531001630j:plain

イメージがわくように図を書いてみました。本人からみると孫の配偶者から義理祖父母までなんですね。この様に図にしてみると改めて二親等以内って結構幅広く利用できるることが分かります。

 

そして、この中から最大10名までは特典利用者登録が出来るとのことです。皆さん何人ほど登録してるでしょうか?ちなみに私は一人だけです。

 

プレゼントとして利用する

孫も義理祖父母もいませんが、こんなに分配可能ならもっとマイルを貯めてプレゼントすると尊敬の眼差しでみられるかも?っていう妄想はセコすぎますな。笑

 

それは冗談ですが、喜びを与えるアイテムとして使えるならこの方法もアリだと思います。

 

申し込み期間と発券期間

国内線

搭乗日の2か月前のAM:9:30から搭乗日4日前までが予約期間です。

 

国際線

申し込み期限は搭乗の355日前AM9:00から第一区間出発の96時間前まで申し込めます。その際、日本での発券手数料が¥2,160(税込み)が別途必要です。

 

 

発券後の注意

  • ご搭乗者およびマイルご提供者の名義変更はできません。
  • 航空会社・搭乗者・区間・経由地・クラス*の変更はできません。
    • ※変更希望旅程が変更前旅程と同じZONEであっても、上記内容の変更はできません。
    • ※一区間をANA・エアージャパンの複数で運航している場合は、同一区間で会社変更が可能です。
  • 355日より先のご搭乗日へのご予約は承れません。
  • 提携航空会社特典航空券で予約した場合、ANA国際線特典航空券への変更はできません。
  • ご搭乗日の変更によるシーズンの変更は、必要マイル数の差額調整が必要です。必要マイル数が増える場合は、差額分のマイルをお支払いいただきます。
    差額調整に必要なマイル数が不足する場合は、予約変更を承ることができません。なお、マイル数が減る場合は、差額分のマイルの払い戻しを行います。
    ただし、有効期限を過ぎているマイルは払い戻しできません。マイル以外の現金などで差額調整することはできません。
  • 未使用航空券を変更する場合は、燃油特別付加運賃各種税金などの差額を申し受ける場合があります。差額が発生する場合は、ご予約の変更時にご案内します。(2015年4月11日までに作られた予約をお持ちの場合でも、2015年4月12日以降に未使用航空券の第1区間の変更をする場合は、2015年4月12日以降のご利用条件が適用されます。) 引用元:ANA

 

 

 

特典航空券の優先(ダイアモンド・プラチナ・SFC会員)

国内線

f:id:norijp01:20170531205404j:plain

 

国内線特典航空券の先行予約と受付開始日

 

f:id:norijp01:20170531205729j:plain

ダイアモンド会員限定になりますが、特典航空券でも予約開始が通常の予約開始日(搭乗開始日の2か月前)より2週間前の10:30から予約可能です。

 

さすがダイアモンドは特典航空券でも優遇さますね。プラチナでも優遇されれば恩恵に与るのですが・・・

 

国際線

f:id:norijp01:20170531194744j:plain

メンバーご本人様がご自身のマイルでご搭乗される場合、ANAグループ運航便の国際線特典航空券のご予約、および空席待ちを優先的に承ります。
また、メンバーご本人様のマイルをお使いになる同一予約のご同行者様のご予約、空席待ちも優先的に承ります。 

 実際にどの位枠が広がるかは書かれてませんが、家族で予約を取る場合は、上級会員は有利そうです。

特に人気路線・連休は、ほぼ平会員では予約不可能と言われていますよね。

 

家族で特典航空券を有利に利用したいなら上級会員(ダイアモンド)になれ!ってことですね。

 

更に、ダイアモンド会員及び同行者は新規発券手数料が免除されるとのこと。優遇されますね~。

 

まとめ

特典航空券を利用したくて調べてみました。その中、二親等以内の親族が利用できることは初めて知りました。

マイルが溜まったなら、自身だけで独占使用しないで家族、親戚に分け与える度量を持ちたいものです。

 

ANAさんも折角の制度なのでうまく宣伝すれば、マイルを貯める人も増えて結果的には搭乗率も上がるのは?って思うのですが・・・

 

そしてSFCの家族会員が増えれば、年会費収益があがりますよ~!笑

 

また、利用先は国内よりは海外。それも出来れば遠くへ行くほど価値は高まります。苦労して貯めたマイルなら、それに見合う使い方をしたいですね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

しーゆー ねくすとたいむ いふ ゆー うぉんと !

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ にほんブログ村 小遣いブログ ANAマイル・SFC修行へ

実はこのブログを初めてもう4年以上経ってます

本当なら4周年と同時にやりたかったんだけどいつまでもうじうじとしてはいられないので書きましょう!


今回はそんなこのブログに関する一つの改革についてです






2013年4月27日、それがこのブログの始まりだったみたいです

というよりかは自分が中学生あたりのブログ記事はほぼほぼ黒歴史なのであんまり見てほしくなかったり

(実際にはこれよりも前にやってたブログがあったんだけれどもそれはナイショ)



単刀直入に言います、ブログを移転します


移転といってもはてなブログから離れるわけではなくただちょっと気持ちを切り替えてリニューアルしたいと思っただけ

移転する理由としては大きく3つ


一つはブログのURLです

このブログは当初はオレカバトル専用のブログだったのでURLに「orecabattle」と付いています
それでオレカ以外の記事は今は亡き消された黒歴史のブログに書く予定だった、
けれどもその黒歴史ブログは確か2ヶ月くらいで消して本ブログがこちらになりました

オレカ以外の記事は書かないかな〜って思ってたけどオレカをあまりプレイしなくなると他に書くことが欲しくなるんだよね(書いてないけど)

オレカももうそろそろ終焉の時代、本当に終わるとなると悲しいです
しかし、このブログがいつまでもそんな「オレカバトル」の名前が付いているのはぶっちゃけると嫌ですしこのURLがあまり気に入りません

そもそも自分が何故ブログを始めたのか思い出そうと最初から遡って見てみました
要約すると「オレカバトルのレアドロップは属性やモンスターによって落ちやすくなるかはそれを届けたい」だってさ
めちゃくちゃ恥ずかしかったです

初期は本当にそれに頼るしかなかった、今でこそ勝てばドロップ率は上がってるけど前は勝っても負けてもドロップ率は変わらずだったからね


二つ目の理由は必要のない記事が増えたこと

一時期ブログチャレンジやらで本当に書きたい記事を書かずに糞記事を連発していました
主にブログ内容振り返りとか明日の予告とかそんな感じのやつ

そんなことでは検索して見つけたいものが見つからない、だから一旦リニューアル

このブログの記事の一部は新ブログに全く同じに書き写そうとは考えています



三つ目の理由は黒歴史の増加

このブログ、いつまで続けるのか、はてなブログのサービス終了まで続くのかはわかりませんが、もし永遠と続けるのであれば厨房のころの恥ずかしい記事も残ることになる

消せばいいんじゃないか?って思いますよね
でも正直自分が昔書いた記事は恥ずかしいからあまり見返したくない、それにどの記事を消すか選ぶのも迷うし面倒ってことで新ブログ

ちなみにカテゴリーも増えすぎたのでそれの整理も含まれています



これらの理由から移転を決意しました

ブログ移転日はまだ決まってない、というより準備とかもしてないので準備出来次第公開します
目標としては夏休みが始まる頃には始めたい

新ブログは今とあまり変わらないようなデザインを考えていますが気分によって変えるかも

今と変わらなかったらじゃあ何のためだよってなるけど実際URLが気に入らないだけな気がしてます

正直な話、このブログで積み上げてきたアクセスや購読登録されてる方々を切るのは心苦しいですが気持ちも全て切り替えて心機一転、ということで書いていきます
今まで見てくださった方も引き続き見てもらえれば嬉しいです


それとブログ改革に合わせてこのブログの書く内容をもっと広げたり、違う新しいことにも挑戦したいです
自分のゲームに関して思ってることやブログ以外にも動画を投稿したりもしていきます


今まで通り気が向いたらの更新ではありますが、今後も闇風こと夜斬ミカゼのブログをよろしくお願いいたしますm(_ _)m


ちなみにこのブログを消す予定は今のところはないです
だからといって黒歴史を漁るのはやめましょう

ファイナルフロンティア

 [ ハリウッド ドラマ ]

 

カナダ

来客

2018/02/24

三連休の初日、後輩達がうちに遊びに来ました。

うちに来るということで、ノリで「手土産に月山(純米吟醸)とシュークリームが欲しい」と言ってたら普通に買ってきてくれてほんとうに感謝です。

f:id:okaji:20151121174421j:image:w300
月山(純米吟醸)

f:id:okaji:20151121201708j:image:w300
シュークリーム
(11月だけどクリスマス気分なようです。まあ、サンタクロースは夢の中なので、神様に「トキメキより大切な人を下さい」と祈りますか。ちなみに今年のクリスマスも仕事以外に予定はないです。)

とそんな感じでおみやを頂いたり買い出しをしたりして後は飲みながら
 ・上田ちゃんネル
 ・コヤブガチピン写真館
 ・ブラタモリ(札幌)
 ・水曜どうでしょう(ワカサギ釣り)
 ・ゲームセンターCX
 ・水曜どうでしょう(夏野菜SP)
の上映会をしてました。

ひとまず、上田ちゃんネルを気に入ってもらえて良かったです。
(皆が帰宅後、まだ見てなかった新作をみたらそっちの方が秀逸の回だったのがちょっと残念でした…)


そうそう、頂いたおみやで一つ
f:id:okaji:20151122002214j:plain
がありました。
「水曜どうでしょう」藩士ならこれだけでわかるであろう「大法螺」。
しかも純米原酒とか、みなさん僕が好きなお酒をよくわかってらっしゃって嬉しい限りでした。

では。

 本日、キャッチした気になるニュースはこちら:

 

www.nikkei.com

 

このニュースと同じテーマで、昨日の日経新聞朝刊に記事が出ていましたので、そちらを参照しつつ、若手の研究室立ち上げの文科省支援について、見ていきましょう。

 

f:id:nakami_midsuki:20170620190714j:plain

 

文科省、若手の研究室設立を支援、一部費用を助成。

2017/06/18  

 文部科学省は2017年度から、独り立ちして間もない若手の教授や准教授を支援する。実験装置の購入など 研究室の立ち上げ時にかかる費用の一部を補助し、速やかに研究成果を出せるようにする。3億円弱の予算を 投じ、130件程度の助成を目指す。

 助成対象は、准教授や教授になって2年未満で、研究室の運営責任者を担う若手研究者。研究者数の多い東 京大学など主要大学に偏らないように、大学の規模に応じて応募できる件数に上限を設ける。主要大学は5件以 内にする方針だ。  

 研究者の自由な発想を支援する科学研究費補助金(科研費)の仕組みを使う。研究計画が科研費に選ばれた 上で、所属する大学が研究室の立ち上げにかかる費用として300万円以上を負担した場合、国から150万円を 上限に科研費を追加で交付する。10月上旬にも交付先を決める予定だ。  

 若手の登用は大学の研究現場を刺激する。一方で、研究室の立ち上げには多額の研究費が必要。研究費の 獲得が遅れると研究期間に空白が生じてしまう問題がある。

(文科省、若手の研究室立ち上げを支援 一部費用を助成 :日本経済新聞、無料会員登録で閲覧可能)

 

このニュース記事によると、文部科学省が「実験装置の購入など 研究室の立ち上げ時にかかる費用の一部を補助し、速やかに研究成果を出せるようにする」形で、支援を目指している対象者は、 「独り立ちして間もない若手の教授や准教授」とのこと。より擬態的には、「助成対象は、准教授や教授になって2年未満で、研究室の運営責任者を担う若手研究者」。

 

大学が偏らないようにということで、大学の規模に応じて制限を設けるとすると、東大や京大の意欲のある若手研究者は厳しそう…。しかも、資金源が科研費の仕組みということで、いくらネ申エクセル問題が解決したからといって、また申請書と格闘した上、審査に通って晴れてプロジェクトができるようになって、「所属する大学が研究室の立ち上げにかかる費用として300万円以上を負担した場合、国から150万円を 上限に科研費を追加で交付」。

 

目的は、ズバリ「若手の登用は大学の研究現場を刺激する」ということです。

 

今回の支援策は、【ニュース】「日本の科学研究—地盤沈下は止められるのか」(nippon.com)~解決策は限りのある研究資金をバランスよく配分・投入する決定ができる人の存在~ - 仲見満月の研究室で取り上げた以下のPIのなり手を増やそうとしたものではないでしょうか。

それから、「ネイチャー誌の記事ではもう一点、日本の若手研究者は研究室主催者(PI: principal investigator)になる意欲が低いことが問題点として指摘されている」という問題は、後述されているように、研究者として独立するには、資金不足の懸念があるのは否めません。「死活問題は研究費である。欧米では通常、独立時にかなりのスタートアップ資金が用意される。残念ながら今の国立大学法人の体力では、一部を除いて十分なスタートアップ資金を準備することができない」わけです。国のほうは、「資金を渋る国は、「内閣は大学に外部から何らかの方法で、研究費を持ってこないといけない方向にしようとしている模様」」ですが、産学連携にも限界はあるわけで…。

(【ニュース】「日本の科学研究—地盤沈下は止められるのか」(nippon.com)~解決策は限りのある研究資金をバランスよく配分・投入する決定ができる人の存在~ - 仲見満月の研究室)

そもそも、日本の国には研究に回すお金がないらしく、科学研究では既に地盤沈下が起きて久しいです。ただでさえ少ない研究予算が、上記の拙記事の引用部分の直前にあるように、「資金投入の場所に偏りがある」せいで、他の関連分野の研究停滞の問題が発生することも私は懸念しております。

 

今回の若手による研究室の立ち上げの資金援助は、科研費によるものということで、既存のシステムを使うなら、やっぱりその助成金は一部の分野に偏ってしまうのではないかと思われます。また、立ち上げによって資金が得られたとしても、研究室のプロジェクトを維持できるほどのランニングコストを解消することを次には考えていかなければなりません。

 

そういうわけで、文科省の今回の支援策は、どこか空回っている気がしてなりません。それよりも、先の【ニュース】「日本の科学研究—地盤沈下は止められるのか」(nippon.com)~解決策は限りのある研究資金をバランスよく配分・投入する決定ができる人の存在~ - 仲見満月の研究室で挙げたように、まずは、「日本の科学研究において、資金をどの分野にもバランスよく配分・投入する決定ができる人を、国の政治家のトップに据えること」が、一時的ではありますが特効薬ではないでしょうか。

 

現在、いろいろと文科省は揺れており、トップの動向とともに、今回の若手の研究室立ち上げの支援策もどうなるのか。見守りたいところです。